♪鉄腕アトム♪2010 4/7


静岡県富士宮市の手打ち蕎麦(そば)蕎友館です

NHKのニュースで見たのですが

なんと

鉄腕アトムが~

小学校の入学式に!

出席していました(笑)

なかなか 粋 やなぁ~と 面白かったです。

ずいぶん前に出版された作品であるにもかかわらず

現代の小学生にも大人気でした。



私の小学生時代は~アトムを 未来の世界と思っていたのですが・・・

もうその未来もすぐそこまで来ているのかも知れません?

あるいは既に来ているのかもしれません(笑)

時代を世代を問わず愛される作品が身近にあるというのは、

幸せなことだと思います。


私も ここ 静岡県 富士宮 の

そばの世界 でずっと皆様に愛され続ける味わいを

表現したいです!


 これから生まれてくる子供たちにとっては・・・

『鉄腕アトム』は古典になる?


んかな(笑)



BGM  by  上高田少年合唱団

富士宮 そば 本手打ちそば蕎友館 店主

いつも訪問ありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士宮情報へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

♪雨あがり♪ 2010 卯月 2


静岡県富士宮市の手打ち蕎麦(そば)蕎友館です

こちらのお天気は 

午前は雨 なま暖かい湿った風の吹く 

不思議な感じの空気でした(笑)

静岡 富士宮 そば ブログ 本手打ちそば 蕎友館 自家栽培 春椎茸 

自家栽培をしている

春椎茸 にとっては ?心地良かったかもしれません(笑)

この椎茸は 5年前の春 私が 富士宮 に帰って来てすぐに 

クヌギにしいたけ菌を打ったものです。


はじめの2年くらいは 取れず!?  失敗かな?なんて思っていたら  

気まぐれに~  出てる(笑) という感じで(笑)


自然まかせなので 思うようにはいきません。

この雨で・・・もうしばらく 気まぐれてくれると いいなぁ~

と思っています。


あっ 雨が上がった!


BGM  by   レミオロメン



富士宮 そば 本手打ちそば蕎友館 店主

いつも訪問ありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士宮情報へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

♪DREAMS♪ 2010 4/1

静岡県富士宮市の手打ち蕎麦(そば)蕎友館です

本手打ちそば 蕎友館 ブログ よろしくお願いいたします(笑)



♪夢♪ と 希望に満ちあふれる 春の光 そして さくら

本手打ちそば 蕎友館のすぐそばに

あります 静岡県富士宮 浅間大社の桜も まもなく満開をむかえそうです。

浅間大社の情報

楽しみです 

桜前線も北上し ワクワクする春が すぐそばまできています

本手打ちそば 蕎友館 でも『春のたけのこ 天ぷら』が始まりました。


春の息吹 生命力 自然の恵みをお楽しみいただけます。


BGM by VAN HALEN

富士宮 そば 本手打ちそば蕎友館 店主

いつも訪問ありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士宮情報へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です


2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031


2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ