♪悠久の杜♪

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出明久です
IMG_5548.jpg

朽ちてなお立ち続ける力強さに心動かされ・・・

IMG_5676.jpg

幾重にも重なる根なのか樹皮なのか・・・悠久の時を思わせる

IMG_5536.jpg 

時間軸では対照的な竹

BGM by KOKIA
蕎麦を通じて心を共有できる空間をつくる!
HPはこちら~↓↓↓
富士宮 そば
いつもありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

♪ビールどの♪沼津ビール

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出牧子です

IMGP3801.jpg

沼津ビールを初めていただきました(笑)

私はビール大好きで
地ビールを見ると飲みたくなります。

沼津ビールは色んな種類がありました~

とってもスパイシーでした(笑)

黒ビールはコーヒーのような~コクがあるというか~

ちょっとびっくりする味でした♪

でもこういうのも好きです(笑)

また試してみたいです☆

BGM byくもりな
蕎麦を通じて心を共有できる空間をつくる!
HPはこちら~↓↓↓
富士宮 そば
いつもありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ

関連記事

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

♪忘れもの♪

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出明久です
IMG_5710.jpg

IMG_5730.jpg

IMG_5733.jpg

今年も残すところ あとひと月あまりとなりました。

♪忘れもの♪ を
残さない年越しがいいのか? 
来年のお楽しみにするのか?
などと・・・
       おもったり・・・
              思わなかったり・・・^^

BGM by LOST IN TIME
蕎麦を通じて心を共有できる空間をつくる!
HPはこちら~↓↓↓
富士宮 そば
いつもありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

♪思い出♪ ふうせんガム

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出牧子です

IMGP3746.jpg

この植物 

とうがらしかほおずきか正式な名称はさだかではありません(汗)

なんというのでしょうか?

わかる方おしえてくださ~い(笑)

最近までお店に飾っていました♪

このオレンジのまるいおおきな実を見ると思い出すことがあります(笑)

子供の頃食べたおおきい丸いカラフルなふうせんガムです☆

がちゃがちゃみたいなのに10円だか20円だか入れると

ガムが出てきます♪

私は水色か紫か赤が出てくると勝手に当たり!!

と思っていました~☆

今もあるかな~(笑)

楽しい思い出です♪

BGM byずうとるび
蕎麦を通じて心を共有できる空間をつくる!
HPはこちら~↓↓↓
富士宮 そば
いつもありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ

関連記事

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

♪時♪

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出明久です
IMG_5509.jpg

IMG_5508.jpg

IMG_5510.jpg

数えきれない時の賜物

なぜか・・・見ている自分の時が止まっているような感覚に・・・

BGM by 尾崎豊
蕎麦を通じて心を共有できる空間をつくる!
HPはこちら~↓↓↓
富士宮 そば
いつもありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です


2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031


2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ