♪心は半分♪花粉症デビューのようです

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出明久です

IMG_2150.jpg 
Canon5D markⅡ EF24-105 F4L IS USM

時代おくれの私もとうとう。。。どうやらこの春に・・・
いわゆる花粉症のデビューとなってしまったようです・・・
ウィキペディア花粉症を見てみますと
紀元前500年ごろ~日本では1940年以前から患者さんがいらしたそうでして
けっこう古い歴史があるようです。

私の場合は手打ち蕎麦屋を仕事としていますので
粉体の吸引には体が慣れているから大丈夫^^
時代おくれの自分には関係ないな~などと軽く考えておりましたが
一昨日あたりから
マスクを付けたままでの仕事を余技なくされてしまいました。
お客様に大変失礼と存じますがなにとぞご了承ください。

本日 木曜日の定休にお医者さんのご厄介になろうかと
さんざん悩んだのですが。。。
(常連さんにもいいお医者さんを紹介して頂きました)

今日はいくぶん良いようですので もう少し様子をみてみます。

しかしながら^^すごく体力を消耗するものなんですね!びっくりしています^^
実は今月の(はんべさんに教えて頂きました)
ダイヤモンド富士(隠れたダイヤ鉱山)を撮影に行こう!と
新しい三脚も買って!マグプレートまで買って
「よっしゃ~!カメラ二台で撮るで~!」と
準備万端ではりきっていたのですが
どうも体が重くて行けませんでした^^
「風邪でもひいたのかなぁ?」
なんてその時は考えていたのですが 
どうもその前から花粉症があった!と
今思うとそのようです^^

知らぬが仏で原始人のままが良かったのか?
現代人になれたことを喜ぶべきか?

アンニュイ 心半分な気持ちです^^

BGM byゆらゆら帝国
蕎麦を通じて心を共有できる空をつくる蕎友館(きょうゆうかん)でした
HPはこちら~↓↓↓
富士宮 そば
いつもありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
関連記事

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

♪桜♪ 盆栽の桜

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出牧子です

お店に飾らせていただいている 盆栽の桜 満開です^^

IMGP4511.jpg

IMGP4510.jpg

お義父さんと叔父さんが育ててくれています♪

主人のおじいさんからのものだから たぶん 50年は経つとのことです

お客様にも大変喜んでいただき嬉しいです^^

BGM by 文部省唱歌
蕎麦を通じて心を共有できる空をつくる蕎友館(きょうゆうかん)でした
HPはこちら~↓↓↓
富士宮 そば
いつもありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
関連記事

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です


2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ