♪回顧の滝♪ 陣馬の滝 涼を求めて②

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出明久です
IMG_4205.jpg

IMG_4214.jpg

涼しさを感じていただければ幸いです。
どれくらい涼しいというか寒い?といいますと・・・↓

IMG_4213.jpg

これくらい寒いです。冷霧が出るくらいの涼感です。
撮影時に長靴を履いた足をしばらく水中に浸けていますと・・・
足の指先が~かじかんでしまいます^^
いいかげん~適当なところで撮影を終わらせておかないと
寒さで体が疲れてしまいます。

IMG_4200.jpg

IMG_4246.jpg 
Canon5D markⅡ EF24-105 F4L IS USM

今年は現時点でもまだ・・・
メインの大きな滝が昨年のようには見られません。
昨年の様子はこちら
おかげで中洲まで楽に行けるので
冷たい空気まで渡るのが近くていいです。
先日の河口湖の六角堂の記事のように静岡県側もまだ
水量が少ないようです。

この調子では赤池は出ませんね^^
幻の富士六湖 赤池の記事はこちら

陣馬の滝では真夏に究極の自然エコが味わえます^^
節電のため足繁く通いたい とっておきの場所です。

BGM by 岩本公水
蕎麦を通じて心を共有できる空をつくる蕎友館(きょうゆうかん)でした
HPはこちら ちょこちょこ更新しています。ご覧ください。
富士宮 そば
いつもご訪問ありがとうございます
。ぽちっとよろしくお願いします^^
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ静岡
グルメ富士宮市blogramによるブログ分析
関連記事

テーマ:静岡県のあれこれ - ジャンル:地域情報

♪富士山♪ お鉢巡り

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出牧子です

富士山の頂上に着き 私はまずコーヒーが飲みたかった!

一杯500円です^^

腹ごしらえが終わったらお鉢巡り~!

噴火口をぐるっと一周まわります

去年は雨と霧で天候が悪くできませんでしたが

今年はこんないいお天気でうれしい~^^

剣ヶ峰をめざして急斜面の馬の背を行きます

(建物は測候所 今は無人です)

IMGP5016.jpg
この角度何度あるのかな

噴火口 のぞいてみますが怖くてこれ以上無理です

IMGP5014.jpg

この頂上からの雲海 最高です! 疲れもふっとびます^^
IMGP5023.jpg

日本最高峰 富士山剣ヶ峰3776m!
IMGP5032.jpg

雪が残っていました
IMGP5035.jpg

雲のじゅうたん
IMGP5039.jpg

どこかな~
IMGP5046.jpg

まが玉の形の山中湖 見えるとご利益があるそうです^^
IMGP5054.jpg

須走口を下山していく人たち
IMGP5060.jpg

お天気も良く景色も最高でしたが四方八方ふきっさらしなので

とにかく風がすごいです 時々台風なみの風も

絶対に無理は禁物ですが 富士山最高!!

こんないいお天気に恵まれてとても幸せでした~^^

BGM by 童謡 唱歌
蕎麦を通じて心を共有できる空をつくる蕎友館(きょうゆうかん)でした
HPはこちら ちょこちょこ更新しています。ご覧ください。
富士宮 そば
いつもご訪問ありがとうございます
。ぽちっとよろしくお願いします^^
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ静岡
グルメ富士宮市blogramによるブログ分析
関連記事

テーマ:静岡県のあれこれ - ジャンル:地域情報

リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です


2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031


2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ