♪私の世界遺産♪富岡製糸場日帰りツアー①

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出明久です

クラブツーリズムさんの日帰りバスツアーに参加して楽しんできました。
くわしくはこちらをどうぞ

新聞広告で7/3木曜日(うちの定休日)のツアーを牧子が見つけて
「世界遺産が決定する前に、行っておいたほうがええんちゃう?」
などと申込み時に言っていたら

ちょっと前に 世界遺産決定のニュースが!と
なんともタイミングの良いバスツアーとなりました。

そういえば日帰りバスツアーは久しぶりで 前回は正倉院展、奈良国立博物館でした。

牧子の正倉院展の記事はこちら

奈良国立博物館の記事はこちら


SBSテレビクルー 

またSBSテレビの取材クルーさん方もこのツアーに同行といったことになりました。
番宣は最後に



圏央道の景色 

先月開通したばかりの圏央道も通って~
圏央道は便利です!北関東~静岡は一時間くらい短縮となるそうです。
静岡~日光 日帰りも可能かな?
良い温泉があるのに日光へ日帰りではもったいないですね^^

今までの私たちは 河口湖インターから中央道だったので
新富士インターから新東名を使えるので
この部分での時間短縮も、とても大きいです。
新東名が全部出来たらもっと便利になります。

関東のみなさ~ん 富士山がとっても近くなりました!静岡へ遊びにきてくださいね^^









ということでアッという間に






富岡製糸場 行啓記念碑と東繭倉庫

世界文化遺産 富岡製糸場 到着~行啓記念碑と東繭倉庫



 富岡製糸場HPはこちら


富岡製糸場にて

へぇ~こんなカットも撮るんですね。もしかして!!!!!!



富岡製糸場 ボランティアさんにガイドしてもらう

この日は、大変混雑するという予測から ボランティアガイドさんには
お話を聞かせて頂けない予定でしたが
そんなにたいした混み具合でもなく、たまたまなのかも知れませんが
ラッキーなことにガイドをして頂けました。ありがとうございました!



圏央道 帰り 富岡名物のまゆくわ最中
Canon5D markⅡ EF24 F1.4 Ⅱ USM


このツアーの模様は
SBS TV イブニングアイしずおか 明日7/9(水) 16:45~放送予定です。
静岡県内の方、ちょうど静岡に来られる方は是非ごらんください。





私の写真の続きは、放送終了後 しばらくしてから ぼちぼちアップしていきます。 



BGM by 3776
静岡 そば ←HPはこちら



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へblogramによるブログ分析

いつもありがとうございます。
関連記事

テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

♪モノクロえがお♪からあげ

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出明久です
IMG_6208_20140627181301cb3.jpg
Canon EOS kiss DN EF24-105 F4L IS USM



BGM by 信政誠
静岡 そば ←HPはこちら



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へblogramによるブログ分析

いつもありがとうございます。
関連記事

テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です


2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829


2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031


リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ