♪電車♪JR身延線 富士宮駅にて

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出明久です
_MG_0339.jpg

富士宮駅より 富士行き~^^

_MG_0334.jpg

反対車線の甲府行き~

_MG_0401.jpg

たまたま連結で運転席ラッキーでした♪

_MG_0333.jpg

身延線の特徴は
昇降する際に扉の横にあるボタンを押して手動で開けます。
たまに?時間が遅れることがあります^^都会からお越しの方は驚かれます^^
けっこう無理なダイヤなのかな?と
まあ~
そんなわけは無くて
発車直前に「待ってください~乗ります~」という乗客を乗せてくれるのです。
各駅でそれらが積もり積もって遅れちゃうのではないかなと
そんな気もします^^

ほのぼのした癒し系の電車です~^^

BGM by ひいらぎ
蕎麦を通じて心を共有できる空をつくる蕎友館でした
HPはこちら~↓↓↓
富士宮 そば
いつもありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ


テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

ごっつうええ感じ

ワ~オ 鉄道写真じゃないですか~ 明久さ~ん!
鉄ちゃんになられたんですか~?
だはははは~!

明久さん、心配しなくて大丈夫ですよ、
日本の鉄道の運転士さんは優秀ですから少々の事でダイヤは乱しませんので。(^O^)

明日の私のブログで一瞬だけ私の顔が出てきますよ~!!

って、別に見たくないか・・・

だはははは~! 失礼しました~(^^;

こんばんは

最近、横浜でも東北線・高崎線直通電車があるんで、手動開閉ボタンのついた車両が走ってるんですよね。
ただ使えない状態なんで残念なんですが・・・。

Re: かのぼん さま ごっつうええ感じ

> ワ~オ 鉄道写真じゃないですか~ 明久さ~ん!
> 鉄ちゃんになられたんですか~?
> だはははは~!
>
> 明久さん、心配しなくて大丈夫ですよ、
> 日本の鉄道の運転士さんは優秀ですから少々の事でダイヤは乱しませんので。(^O^)
>
> 明日の私のブログで一瞬だけ私の顔が出てきますよ~!!
>
> って、別に見たくないか・・・
>
> だはははは~! 失礼しました~(^^;



実は!ですね・・・私が鉄道に興味をもったのが!

「地味で鉄なデジカメ写真」という キハ45 さんのブログの影響です^^

あの方はすんごい方でして写真技術が凄いのに!

「図鑑!鉄道写真ブログ」に徹してはるんですね~ぜひご覧ください^^リンクからどうぞ~


いやいや身延線は駅で列車を待っていますと・・・

「〇〇時〇〇分到着予定の列車が〇〇分遅れています。
ご迷惑をおかけいたしますが・・・ご了承ください」 

って放送がありまんねん(笑)マジで!普通はありえんねんけど・・・
ダイヤ乱れまくりでんねん^^静岡駅から新幹線に乗る方は焦りまくりになります^^
ぜひ廃線になる前にスリルを味わってみてください^^

とうとう!かのぼんさんのお顔拝見でっか!
それはごっつ!楽しみでんな~^^

Re: ヒロさま こんばんは

> 最近、横浜でも東北線・高崎線直通電車があるんで、手動開閉ボタンのついた車両が走ってるんですよね。
> ただ使えない状態なんで残念なんですが・・・。


え!そうなんですか~!手動開閉ボタンを見て私は感動しました^^
他にもあるんですね~

使えないのは残念ですね~嬉しがってポチってやりたいですもんね^^
あはは~(笑)
リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です






2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930


2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ