♪老眼になった君へ~愛~♪

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出明久です
IMG_6705_2013110719062090b.jpg
Canon5D markⅡ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

いつもマニュアルフォーカスで楽しんでいます。
最近どうも 私の目に老眼のきざしがあるのか?

手持ちでファインダーを覗いてのMF
特にEF24 F1.4 Ⅱ USMや
EF100mm F2.8L MACRO IS USMなどでの
うすいピントでの近距離撮影で
気持ちよくない状態が感じられるようになってきました。。。
(もしかしたら・・・今まで気が付かなかったのかも?ですが)

これはもう練習しかない!と毎日シャッターを押す。
時間の無い日はファインダーだけでも覗くようにしています・・・
ところが~何か?何処か?しっくりこない。。。

ある日 ファインダーから少し眼を離したら見やすいことを発見し!

それでは!と厚みのあるアイカップ
オリンパスE-520用の拡大できるタイプの物に変えてみる。
するとずいぶん見やすくなった気がしまして^^

調子に乗って 
ついでにフォーカシングスクリーンの設定も
ノーマルのフォーカシングスクリーンEg-Aが付いているのに
Eg-sの設定に変えてみる。
気のせいかな?ピントがつかみやすくなったような。。。

DSC_0004.jpg
スマホショット

アイカップがグラグラするので
とりあえずのところは輪ゴムで止めています。
来年の夏までにはなんとかしておかないと・・・
ゴムが融けてべたべたになるのはイヤやなと^^

練習でクリアーできるのか?
老眼の進み具合によってはダメなのか?
一応アイカップ アイピース マグニファイヤーの勉強もしてみています。

5Dmark2で使えそうな商品のまとめ

いっぱいあるもんなんですね
自分の眼に合うものを見つけるのは大変そうです^^

BGM by 石川優美&Pono Lani
富士宮 そば  ←HPはこちら
いつもご訪問ありがとうございます


blogramによるブログ分析にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ



テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

いいカメラをお持ちですね。

おいらが持ってるのは
ほとんどフィルムカメラなんで、
ちょっと羨ましい。

今のデジタルカメラって、
ファインダーを覗く楽しみが無くなってます。

ファインダーこそ、
カメラの肝心なとこなんだと思うんですが。

こんばんわ
よいカメラをお持ちで羨ましいです。
既に実行済みだったらごめんなさい。
視度調整ダイヤルがあるかと思うのですが、これでは調整できませんか?

こんばんは~♪

良いカメラをお持ちですね~(≧∇≦)
めっちゃ羨ましいです!(笑)

Re: ケジボン さんへ

> いいカメラをお持ちですね。
>
> おいらが持ってるのは
> ほとんどフィルムカメラなんで、
> ちょっと羨ましい。

私からしますと フィルムカメラのほうが羨ましいです^^


> 今のデジタルカメラって、
> ファインダーを覗く楽しみが無くなってます。
>
> ファインダーこそ、
> カメラの肝心なとこなんだと思うんですが。

全く同感です!
まぁ確かにモニターを拡大してピントを追い込めるのは
ありがたい機能です。
それは最後の手段に置いておきたいですね。

やはりファインダーをのぞいて撮るのが楽しいですよね^^

Re: ハロゲンくん さんへ

> こんばんわ
> よいカメラをお持ちで羨ましいです。

こんばんは
何台も持ってらっしゃるハロゲンさんも羨ましいです^^

> 既に実行済みだったらごめんなさい。
> 視度調整ダイヤルがあるかと思うのですが、これでは調整できませんか?

こちらこそ
本文に視度調整ダイヤルについての記述が抜けていて
ごめんなさいです。

残念ながら・・・
視度調整ダイヤルでは間に合わなくなってきてしまいました。。。

調べてみますと
同型のユーザーさんで私と同じ問題を抱えていらっしゃる方は
結構いらっしゃるようです。
長~くカメラを楽しめるように
老眼が進まないうちに なんとか出来る部分は頑張ってみたいです^^

Re: eemy♪♪ さんへ

> こんばんは~♪
>
> 良いカメラをお持ちですね~(≧∇≦)
> めっちゃ羨ましいです!(笑)

こんばんは~♪

実はこのカメラはブログを始めたころ(2010年)からの
数年来の夢のカメラでして^^
A-PSC時代はレンズをひとつだけにしておいて
無駄な出費は無くし、やっと手に入れたものです。
出来るだけ長くつきあいたい相棒です^^

「nikon マグニファイングアイピース DK-17M ケラれます。」・・・確かに(^^)

Re: Pasion さんへ

> 「nikon マグニファイングアイピース DK-17M ケラれます。」・・・確かに(^^)


やっぱりケラれますよね。
構造上しかたがないですよね^^
リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です


2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829


2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031


リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ