♪レット・イット・ゴー~ありのままで~♪CP+2015 2/12

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出明久です
2015 CP+ ゲストスピーチ フランソワ・エベル氏
Canon5D markⅡ EF50mm F1.2L USM
写真撮影メモ●撮影モード:マニュアル露出●マニュアルフォーカス f/5 1/20秒●ISO感度:1600
●RAW DPP現像
●撮りたい!イメージ・・・フランソワ・エベル氏の講演中どんどん写真を撮ってください。写真禁止なんてナンセンスと仰っておられました。


CP+2015 メモ

ゲストスピーチ 「写真文化を育む(仮)」
フランソワ・エベル氏 (アルル国際写真フェスティバル2014 ディレクター)

EIZO お客様持ち込みの写真データでカラーマッチング体験

ワコム 「Cintiq 27QHDを使った画像処理とプリントの極意」 
プリンティング・ディレクター 小島勉氏


EPSON 【SC-PX5VIIで魅せるプリント作品づくり】 
写真家 清水 哲朗氏

EPSON お試しプリント SC-PX5VII 2L

ワコム 「Cintiq Companion 2を活用したモノクロ写真づくり」 
フォトグラファー 茂手木秀行氏

キヤノンメインステージEOS / EFレンズトークショー
EOS 5Ds / 5Ds R・EF11-24mm F4L USMインプレッション
高精細・超広角レンズで魅せる日本の美 
写真家 石橋 睦美 氏

EOS学園講師によるセミナー
プリンター選びで変わる作品創り
~顔料インクと染料インクの違い~ 
諏訪光二 先生

キヤノンフォトサークル会員様限定イベント
「プロ写真家による写真診断」 
阿南一夫 先生

PIXUS PRO LINE新製品プリントルーム A4
私の事前スケジュールの中で未完となってしまい残念でした。
3回も伺ったのですが、どうしても参加したいセミナーとの時間が合わず・・・
もっと緻密に上手にスケジュールを組まないとアカンなぁ^^

今年はCP+はお休みにしてダイヤモンド富士に行こうかと思っていたのですが、
行って良かった!大変勉強になりました。
熱心な方は4日間とも通われるそうです。すげ~!^^

来年は、御苗場の出品作品をじっくり見に行くスケジュールを組みたいです。

BGM by May J.

蕎友館ホームページはこちら 
地図はこちら 


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へblogramによるブログ分析

いつもありがとうございます

テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です


2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930


2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031


2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930


2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031


2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930


2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31


2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930


2021年12月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ