♪故郷♪ の味まんばのけんちゃん

静岡県富士宮市のおそば屋さん 蕎友館 若女将です

みなさま、こんにちは♪~

この野菜は、まんばという野菜です♪

香川県産 まんば
CanonEOSkissDN TAMRON AF18-200F/3.5-6.3XR DiLD AsphericalIF MACRO

富士宮にお嫁来る前は、母がつくった香川の郷土料理

『まんばのけんちゃん』を冬になるとよく食べていました。

でも好きで食べるというよりは、体にいいから~

ほかに食べるものないし~という感じでした。

それが、富士宮にきたらなんだか懐かしくなって、

冬、香川に帰ると母にリクエストしています
まんば 下茹で
CanonEOSkissDN TAMRON AF18-200F/3.5-6.3XR DiLD AsphericalIF MACRO
こんなかんじで、ちょっとあくの強い野菜です。

一度ゆでて、アク抜きをします
まんばのけんちゃん
CanonEOSkissDN TAMRON AF18-200F/3.5-6.3XR DiLD AsphericalIF MACRO
その後 お出汁で炊きます

私は油揚げと一緒に炊くのが好きです

過去のふるさとの味ブログ
kyouyuukan24.blog103.fc2.com/blog-entry-221.html

BGM  by 童謡 唱歌

富士宮市グルメ  手打ちそば蕎友館 若女将

いつも訪問ありがとうございます(感謝)

ブログランキング・にほんブログ村へ中部全域
東海ブログランキング
東海

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

変わった名前の野菜ですね
巻きそこなった白菜みたい(失礼)
あく抜きして使うのですか

うちでは「のらぼう菜」というのを作っています
あおい物の少ないこの時期大切な野菜です

Re:間取作造 さんへ

> 変わった名前の野菜ですね
> 巻きそこなった白菜みたい(失礼)
> あく抜きして使うのですか
>
> うちでは「のらぼう菜」というのを作っています
> あおい物の少ないこの時期大切な野菜です

こんにちは~若女将です(笑)
へぇ~のらぼう菜ですか~はじめて聞きました。
どんな味なんでしょう?(笑)
この時期に青物が食べれるのはほんとうありがたいです(笑)

こんにちは。

そばと山葵の大好きなケロです(笑
以前から、そちらの方面に出かけることがあったら、
絶対に行ってみようと考えているのです^^;
こそっと・・・ですけど(-_-;)

先日の僕の富士写真は、新幹線の中からです。
10枚近く撮った中で、唯一、視界の開けたものでした。
やっぱり、あの景色は最高ですね。
中々、イメージ通りには撮れないですが(笑

これからも、よろしくお願いします。

いろいな野菜があるんですね~
野沢菜の親戚なのかな?
油揚げとの調理は美味しそうです!
最近、田舎料理が一番美味しく感じられます・・

Re: ケロさんへ

> こんにちは。
>
> そばと山葵の大好きなケロです(笑
> 以前から、そちらの方面に出かけることがあったら、
> 絶対に行ってみようと考えているのです^^;
> こそっと・・・ですけど(-_-;)
>
> 先日の僕の富士写真は、新幹線の中からです。
> 10枚近く撮った中で、唯一、視界の開けたものでした。
> やっぱり、あの景色は最高ですね。
> 中々、イメージ通りには撮れないですが(笑
>
> これからも、よろしくお願いします。


こんにちは コメントありがとうございます。
蕎麦と山葵が大好きって私とおんなじです(笑)うれしいです!
山葵は富士宮市産の本山葵を注文毎にすりたてでご提供させて頂いておりますので
わさび好きにはたまらん~甘さを味わって頂けることと存じます(笑)甘さですよ~
是非カウンターで確認してくださいね(笑)

あの富士山は新幹線からですか~動きながらの写真って難しいですよね(笑)
ほんとにいい写真でした!お見事でした。
私もイメージどおりにはいかず・・・数打ちゃ当たればいいかな~なんて感じです(笑)

こちらこそよろしくお願いいたします。

Re:こてつぱん さんへ

> いろいな野菜があるんですね~
> 野沢菜の親戚なのかな?
> 油揚げとの調理は美味しそうです!
> 最近、田舎料理が一番美味しく感じられます・・

ほんとですね~いろいろありますね(笑)
そうですね~野沢菜と白菜の中間のちょっと水菜より~みたいな感じです。
油揚げとが!ちょうど合いますね~豚肉ともありですけど~

さすが!こてつぱん さん!
田舎料理のすごいところは・・・
長~い年月をかけての試行錯誤を重ねての今の残った姿!です(笑)
調理理論も無い時代からの・・・

現代の調理理論に照らし合わせると理にかなっている場合が多いです(笑)

自分の人生だけの短い時間だけでは到底!考えれない世界ですから
もっと先人達への敬意や伝統の重みをも味わえると~もっと幸せなのかもしれません(笑)

現代科学においても・・・味(特に和食の世界)はまだまだ解からないことが沢山あります!

特に出汁がそうなんです(笑)
かつおぶしなんかの成分は数10パーセントしか解明されていません。
それらの効果は10数パーセントしか理解されていません。
昆布もそうなんです(笑)ピュアグルタミン酸は特殊すぎますからね~

日本人の和食離れ~出汁離れが言われて=食の欧米化による健康問題が言われて長いですが・・・

私達 蕎麦屋はどうやって どの方向で頑張ればいいんでしょうか?
毎日 悩んでいますわ~(笑)
蕎麦屋が日本人の健康を守る最後の砦なんだろうけどなぁ~(笑)たぶん・・・
ちょっと呑んでます(笑)

んー、、、この年になっても知らない名前のお野菜がいっぱい!
地元、あるいは周辺の都市にしか出回らない物もありますしね...

我が家の周辺では、個人宅の菜園を除けば「畑」なんて見つけたくても,既に見つかりません。
昨年、暮れに個人商店にて何十年ぶりかで「三浦大根」を発見!1本が500円以上でしたが、生酢用にと買い求めました。新鮮で生で囓っても甘くサクサクして本当に美味しかったです。こんなに美味しい大根・・・どうして普通に流通しないのかなぁ?なぁんて思っています。

おそば屋さん・・・
無くてはならない食のひとつ!
おそば屋さんが無いなんて考えられない!
若いうちは、中華が良いかもしれないけれど...
歳を重ねたら、蕎麦の美味しさが身近に感じられる「舌」になるはず。
蕎麦の実を使った様々な物も、私は大好きですよ。

ぁ...大きな声では言えないけれど...
実は、、、娘婿殿のご実家はおそば屋さんです(笑)
跡継ぎなのに、外食産業に勤務。どうしようもない親不孝者でございまする。←目下、私が親心を教育中(爆)

Re: 雪兎 さんへ

> んー、、、この年になっても知らない名前のお野菜がいっぱい!
> 地元、あるいは周辺の都市にしか出回らない物もありますしね...


そうですね~野菜はほんと!種類がいっぱいです(笑)
また、同じ品種の同じ種でも 村ごとに気候風土が違うので味も違ったりと
日本は恵まれた幸せな国ですね(笑)

>
> 我が家の周辺では、個人宅の菜園を除けば「畑」なんて見つけたくても,既に見つかりません。
> 昨年、暮れに個人商店にて何十年ぶりかで「三浦大根」を発見!1本が500円以上でしたが、生酢用にと買い求めました。新鮮で生で囓っても甘くサクサクして本当に美味しかったです。こんなに美味しい大根・・・どうして普通に流通しないのかなぁ?なぁんて思っています。

三浦大根ですか~いいですね!ラッキーな日になりましたね(笑)


> おそば屋さん・・・
> 無くてはならない食のひとつ!
> おそば屋さんが無いなんて考えられない!
> 若いうちは、中華が良いかもしれないけれど...
> 歳を重ねたら、蕎麦の美味しさが身近に感じられる「舌」になるはず。
> 蕎麦の実を使った様々な物も、私は大好きですよ。
>
うれしいコメントをありがとうございます!がんばります!


> ぁ...大きな声では言えないけれど...
> 実は、、、娘婿殿のご実家はおそば屋さんです(笑)
> 跡継ぎなのに、外食産業に勤務。どうしようもない親不孝者でございまする。←目下、私が親心を教育中(爆)


えっ~! あははは~(爆)って笑ってる場合じゃねぇつうの(笑)
NHKの朝の連ドラになりそうな展開ですね。

しかし・・・
私としては~
ご実家のおそば屋さんのご主人のお気持ちもわかるし
婿殿のお気持ちもわかる気がします。
ですので ノーコメントでお願いいたします(笑)
リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です






2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930


2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ