♪求愛リアル♪

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館です
???

飛び立つため?に羽を広げるストレッチをしているのかな?
と思ってファインダー越しに見ていたのです(笑)

                           すると・・・・

ん?

ほ~(笑)

なるほど~(笑)

どうも 求愛行動のようでして 

そのためのナワバリ争い? にも見えますし(笑)

ふられちゃったようにもみえます(笑)


・・・などと
      想ったり
           想わなかったり・・・(笑)

春の水辺

もうカップルになって巣を作りにはげむ鳥さんもいました(笑)

         水辺の春 富士宮よりレポートでした(笑)

BGM  by 原田ひとみ

静岡県富士宮市 手打ちそば屋 蕎友館 
麦を通じて心をできる空をつくる!   
手打ちそば蕎友館 井出明久

いつも応援 拍手 コメント ありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ静岡県 東海地域 人気ブログランキングへ静岡県

テーマ:最近のあれこれ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

((φ(..。)

鳥さんたちの様子を観察してみたり
そこからセリフを想像、ストーリーを妄想してみたり♪
楽しいですよね( ´艸`)
鳥さんだけでなく・・・
わたしは、空を眺めたり写真に撮ってみるとき
雲に向かって話しかける、
そうしてひとりでニヤニヤする、
そういったことがけっこうあって
だいぶ変な人になってます:*:・( ̄∀ ̄)・:*: www

鳥さんたちも
春=恋の季節、なのかなぁ?( ´艸`) ふふっ♪

Re: まーる さんへ ((φ(..。)

> 鳥さんたちの様子を観察してみたり
> そこからセリフを想像、ストーリーを妄想してみたり♪
> 楽しいですよね( ´艸`)


そうですね楽しいですね(笑)


> 鳥さんだけでなく・・・
> わたしは、空を眺めたり写真に撮ってみるとき
> 雲に向かって話しかける、
> そうしてひとりでニヤニヤする、
> そういったことがけっこうあって
> だいぶ変な人になってます:*:・( ̄∀ ̄)・:*: www
>

私も蕎麦に語りかけること結構あります(笑)


> 鳥さんたちも
> 春=恋の季節、なのかなぁ?( ´艸`) ふふっ♪


そのようですね~

今がカップリングの季節なのですね。
鵜のカップルは仲が良いので羨ましいです。
私の場合、鵜飼の鵜で、綱の先には妻がおります。

Re:つしまひのき さんへ

> 今がカップリングの季節なのですね。
> 鵜のカップルは仲が良いので羨ましいです。
> 私の場合、鵜飼の鵜で、綱の先には妻がおります。


洒落たコメントありがとうございます(大爆笑)

たった3行で!うまいですね~(笑)

こりゃ1本とられちった(笑)

うちも同じなんで大笑ってしまいました~!

毎度!

立つ鳥後をにごさず!!

なぜかこの言葉がうかびしました!

Re: 極楽仕事人 さんへ 毎度!

> 立つ鳥後をにごさず!!
>
> なぜかこの言葉がうかびしました!



なるほど~~~~!言われてみれば・・・確かに! うかびます!

柔軟な感性がいつも素晴らしいですね(笑)さすが!

こんばんは

春ですね~~
鳥達も恋の季節なんでしょうね^^

ポチッ全部!

Re:土佐けん さんへ  こんばんは

> 春ですね~~
> 鳥達も恋の季節なんでしょうね^^
>
> ポチッ全部!


春ですね~
そうですね~恋の季節でんな~(笑)

わいは花より団子やけど~(笑)

きれいな団子ごちそうさまでした~

おおきに~
リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です


2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031


2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ