♪雲の切れ間から♪ 金星の日面通過 

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館です 本日もご訪問 感謝です

台風の影響?午前中は厚い雲におおわれる富士宮市でしたが・・・
正午あたりでしょうか(笑)雲が切れ太陽が見えることがありました。
営業中でしたので~駐車場と厨房を行ったり来たり
手が空いて晴れ間ののぞく瞬間にさっと適当に撮ってみました(笑)

P6060005a.jpg
2012 6/6 正午ころ うっすら雲がかかる中 ほくろ確認!(笑)

金冠日食 先日の部分月食に続いてまた残念かな?と

思っていたので とても嬉しい瞬間でした(笑)

次は2時前に再び観察成功!ずいぶんと金星が動いているのが確認できました(笑)

金星の日面通過 富士宮市




金星の日面通過 富士宮市



金星の日面通過 富士宮市



金星の日面通過 富士宮市

太陽の前を金星が動いているのが見えますでしょうか?

そのまま撮っていてもつまらないので~

露出の調整をしてみました~うっすら黒点が見えますでしょうか?

さあ!夜の営業のぶんの蕎麦を打ってきま~す(笑)

GM  by イチヤナギユウ


HPはこちら~↓↓↓
静岡県富士宮市 手打ちそば屋 蕎友館  
麦を通じて心をできる空をつくる!   
手打ちそば蕎友館 井出明久

いつも応援 拍手 コメント ありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ静岡県 東海地域 人気ブログランキングへ静岡県

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
いつもありがとうございます。

実は・・・待っていました(笑)
4日の部分月食はこちらは全く見られませんでしたので、UPなさるかしらと楽しみにしておりまた(#^.^#)
私もほくろ(笑)見られました!
さすが、とってもお上手でキレイです(^_-)-☆

Re: ブーくん さんへ

> こんにちは。
> いつもありがとうございます。
>
> 実は・・・待っていました(笑)
> 4日の部分月食はこちらは全く見られませんでしたので、UPなさるかしらと楽しみにしておりまた(#^.^#)
> 私もほくろ(笑)見られました!
> さすが、とってもお上手でキレイです(^_-)-☆


こんにちは~こちらこそ(笑)

待っていて下さったのですか!ありがとうございます!励みになります(笑)
4日の部分月食も実は おもいっきり!!!
狙っていましたが・・・(笑)
雲に隠れて見えませんでした(爆笑)残念でした~

太陽さんの付けぼくろ(笑)とってもキュートでした!
褒めて頂いてありがとうございます!がんばりま~す(笑)

朝起きて・・雨で・・あきらめました。
井出さんの執念でしょうか?
超ラッキーでしたね!

Re: こてつぱん さんへ

> 朝起きて・・雨で・・あきらめました。
> 井出さんの執念でしょうか?
> 超ラッキーでしたね!


雨だったのですか!残念ですね~
こちらも午前中は厚い雲 正午すぎは店が忙しいし・・・全然みれませ~ん(笑)
店が一段落したところで~ギリギリ見えました!

太陽さんのきまぐれ 付けぼくろ(笑)

おかげさまで超ラッキーでした!ありがとうございます!

4日の部分月食もこちらは雲で見えませんでした~三度目の正直でした(笑)
リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です






2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930


2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ