♪勉強オレ♪ イーラパークのブログ講習会

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館です 

昨日の夜の営業を臨時休業いたしまして大変申し訳ありませんでした。

私が蕎友館を出発する直前に沼津からお見えのいつもの社長さん

「今日はやってないのか~?わざわざ来たのに~」

・・・

大変申し訳ございませんでした。すいませんでした!
実はこんな講座を受けに沼津まで行くところでした。
写真は講座の中のプロジェクターに写った一部のものです。
話なしでも意義が感じられると思います。

DSC_0316[1]

イーラパークのブログセミナーに行って来ました。
実は2月の木曜日(当店の定休日)にあった講座に申し込みをしていたのですが・・・
当日の夕方 私の急な発熱で残念ながら欠席してしまいました。

DSC_0317[1]

その後もチャンスを待っていたのですが・・・なかなかめぐりあえず
あえなく夜の営業を臨時休業にさせて頂いて勉強してきました。
偶然 ふじのみやブログ村(ブログ講座)も同時刻にあったので
そちらは若女将に行ってもらいました。
きっと沢山勉強になったことと思います。

DSC_0318[1]

内容についてはもちろん充実していて目からウロコ!大盛りでした(笑)

一番感じたのは 講師の神南さんが非常に熱心で視野が広いし!

本当に!ブロガー達のことを真剣に良くなってもらいたい!という

心のある方であったことを大変嬉しく思いました!

静岡らしいありがたいことです(感謝)

静岡ってそんなありえない・・・人の良いおおらかな人がめっちゃ多いんです。

それを証拠に・・・

静岡は振り込め詐欺の引っかかり率が全国一位の県ですから(笑)

ある意味~問題ですけど・・・やっぱり人が良い人が多いんですよね(笑)

ちなみに・・・私は振り込め詐欺引っかかり率最下位の大阪で育ちました~
生まれは富士宮ですけど(笑)

それと!すごく興味深く感じたのは~参加者のレベルを推し量りながら
講師の神南さんが言葉を選んでおられたところです。

時には個別に!時には全員に!という感じです。
参加者のレベルを推し量っておられた部分もあったでしょうから~
難しい講座運営だったようにも感じました。
回を追う毎にもっと良くなって行くことは容易に推測できます(笑)
今から!次回が楽しみですね~

「地域ブログをビジネスに生かす 」講師の神南さんのブログ 

冒頭にありました沼津からわざわざお越しの社長さんには
大変もうしわけありませんでしたが いっぱい勉強させていただきました!
ありがとうございました。

是非!このブログをご覧になられている他府県の方で
ブログやHPの運営に悩んでおられる方は
交通費を払ってでも参加される価値ありです!
北海道や沖縄からでも価値ありまっせ~~~!


P.S.実は・・・奇数月の第三土曜のあるFBの会合にも行きたいんです!
間違いなく良いんです!絶対に!
残念ながら・・・今のところ行けてませんけど・・・すいません!
いつか参加したいと企んでいます!


8/11の富士市の中華屋さんの会合も行きたいんですが・・・
やはり土曜は無理っす!すいません!いつか木曜日でお願いします(笑)

平日でも・・・こんなんですから・・・

BGM  by エレファントカシマシ

蕎麦を通じて心を共有できる空間をつくる!
富士宮市 グルメ 手打ちそば蕎友館 井出明久

いつも訪問ありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ静岡県東海地域人気ブログランキングへ静岡県

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です






2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930


2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ