♪ドラゴン♪のような雲

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館です
IMG_4645.jpg

ある日 おもしろい雲を発見!

IMG_4638.jpg

ズームしてよってみると~
波のようにも
かもめの群れのようにも
竜(辰)のようにも見えて(笑)
やっぱりヘビ(巳)かなぁ?なんてもの思ってみたり(笑)

今年の十二支 辰年も残すところふた月と少し・・・
年月の経つのは早いものですね~としみじみ(笑)

IMG_7161.jpg

こちらの写真はまた別の日に撮影したものです。
こちらのほうが ドラゴン(辰)に見えやすいですね(笑)

2012年の 干支は辰(たつ)

2013年は  巳(へび)

2014年は  午(うま)

来年中に「馬頭星雲」なんかが撮れるようになって14年の年賀状に使えたりしたら・・・
かっこいいんだけど・・・(爆笑)

などと・・・大空を見上げていると ついとんでもない妄想をしてしまいます(笑)

BGM  byピンクレディー
蕎麦を通じて心を共有できる空間をつくる!
HPはこちら~↓↓↓
富士宮市 そば
いつもありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ静岡県東海地域人気ブログランキングへ静岡県

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

空を見る

空を見て、朝日の美しさに魅せられる。
星を見て、心休まる。
雲を見て、想いにふける。

私は空を見ても、大きな感動をしないのです。
心して空を見ても、長続きしません。

辰年残すところ2カ月ですか。
来年は馬。

「竜馬が行く」の雲を見付けて下さい。
それは間違いなく瑞兆です。(応援)

Re: ijin さんへ 空を見る

> 空を見て、朝日の美しさに魅せられる。
> 星を見て、心休まる。
> 雲を見て、想いにふける。
>
> 私は空を見ても、大きな感動をしないのです。
> 心して空を見ても、長続きしません。
>
> 辰年残すところ2カ月ですか。
> 来年は馬。
>
> 「竜馬が行く」の雲を見付けて下さい。
> それは間違いなく瑞兆です。(応援)


こんばんは(笑)
いつも詩的な素敵なコメントをありがとうございます!
ijin さんの
「私は空を見ても、大きな感動をしないのです。」

私も祇園での14年の修業時代
東京での修業時代には全く同感でした(笑)
富士宮へ帰って来て7年を経て・・・
やっと空の大きさ~雲の自由さ~富士山の偉大さ~
大自然の素晴らしさに気がつきはじめているところです(遅いわ~アホです~)

今更ながら大自然のえも言えぬ美しさに触れたい 感じたいと
思っています。

馬の雲!目を皿のようにして見つけたいと思います(笑)
ありがとうございます(笑)
私も坂本龍馬さんも司馬遼太郎さんも大ファンです!

こんばんは!

何とも不思議な形をした雲ですね!!
3枚目の画像、今年は辰年(ドラゴン)・・象徴している様な雲ですね!!

最近はゆっくり空を(雲を)眺めていなかったな~
ついつい明日は眺めてようって思ってしまう画像でした。
有難うございます・・

私のブログにコメントにもいただき有難うございました。
必ず復活したいと思います・・その際は、また宜しくお願いしますネ!( ^)o(^ )

Re: チャーリー さんへ

> こんばんは!
>
> 何とも不思議な形をした雲ですね!!
> 3枚目の画像、今年は辰年(ドラゴン)・・象徴している様な雲ですね!!
>
> 最近はゆっくり空を(雲を)眺めていなかったな~
> ついつい明日は眺めてようって思ってしまう画像でした。
> 有難うございます・・
>
> 私のブログにコメントにもいただき有難うございました。
> 必ず復活したいと思います・・その際は、また宜しくお願いしますネ!( ^)o(^ )


こんばんは~
コメントありがとうございます~(笑)
先程も流星が見えるかな?と思ってポカンと口をあけて星空を見上げていました(アホ面で)

はい!復活を楽しみにいたしております(笑)
また素晴らしいお写真を見せてくださいね~!

リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です






2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930


2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ