♪たくわん♪と富士山

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出明久です
IMG_5766.jpg

今年初めて富士山と一緒に撮れました^^沢庵大根干しの様子です。

自家栽培 有機栽培 自家製のおたくあんの準備が今年も順調です。

毎年楽しみにしてくださる当店の沢庵ファンの皆様 もうしばらくお待ちください。

あと数週間で漬かりあがる予定です!

沢庵大根の畑の写真はこちら

2011年のたくあんはこちら

2010年の沢庵はこちら

今年もお楽しみに~私達も楽しみです。

BGM by 憂歌団
蕎麦を通じて心を共有できる空間をつくる!
HPはこちら~↓↓↓
富士宮 そば
いつもありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

富士に大根良い写真です、私が住む三浦半島でも
海岸に大根のカーテンカがぶら下がります。

Re: kaisara(野次馬ジジイ) さま

> 富士に大根良い写真です、私が住む三浦半島でも
> 海岸に大根のカーテンカがぶら下がります。


いつもありがとうございます。
あ~海風に当たった大根はうまいでしょうね~!
山の幸と海の幸の融合ですもの^^
なんという贅沢でしょう!

こんばんわ♪
いつもありがとうございます。

富士をバックに沢庵
何ともいい光景ですね。

こちら山陰でも大根干し
ところどころで見ます。

Re: ももPAPA さま

> こんばんわ♪
> いつもありがとうございます。
>
> 富士をバックに沢庵
> 何ともいい光景ですね。
>
> こちら山陰でも大根干し
> ところどころで見ます。


こんばんは~
こちらこそいつもありがとうございます。

この大根干しの風景を見ると
寒いのになんだか心が温まる気がします^^

すごいなぁ・・・

蕎麦だけでなく、たくあんも作られてるんですね。

うなぎパイに対抗して 蕎麦パイ も作られてみては???

だはははは~!


富士と大根、こんなにもマッチするとは・・・

さすが  のひとこと  です。


Re: かのぼん さま すごいなぁ・・・

> 蕎麦だけでなく、たくあんも作られてるんですね。
>
> うなぎパイに対抗して 蕎麦パイ も作られてみては???
>
> だはははは~!
>
>
> 富士と大根、こんなにもマッチするとは・・・
>
> さすが  のひとこと  です。


おおきに~どす^^

祖父の代が農家やったもんで~
自家栽培の有機栽培の野菜を店で使わせて頂いております。
薬味のねぎや大根 自家製のお漬物や天ぷらのタネはそんな感じどす~

蕎麦パイの商品名は・・・「そばパイパイ」ってな感じでいきまひょか~^^

だはははは~^^


富士山と沢庵大根干し^^わりと美味しい写真っしょ^^
おおきに~

今日もクイズわかりませんでした~ひらがなで「た」やったら4本なんですが~難いっす^^

干し大根

干し大根の写真は好いものですね。

おまけが着いて富士山。

どちらも主役ですね。

漬かれ上がれば「美味しい」

このような好いこと滅多にありません。(応援)

Re: ijin さま 干し大根

> 干し大根の写真は好いものですね。
>
> おまけが着いて富士山。
>
> どちらも主役ですね。
>
> 漬かれ上がれば「美味しい」
>
> このような好いこと滅多にありません。(応援)


ありがとうございます^^

好い年越しをして好い新年になりますように~(祈)

「美味しく」過ごせるのが一番ですね^^(応援)
リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です






2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930


2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ