♪富士山♪と北斗七星

静岡県富士宮市の手打ちそば屋 蕎友館 井出明久です
2012 12/11の写真です
_MG_0259.jpg 

_MG_0264.jpg 
Canon5Dmark2 EF24-105 F4 IS USM 

またやってみました 富士山と北斗七星^^
この日は月が無く肉眼では富士山をかすかに確認できるかな?
といった明るさの中での撮影でしたので 富士山を確認できる写真にするため
光が多くカメラに入るように撮る必要がありました。

そうすると・・・このように星がいっぱい入ってしまいますね~^^
理想は富士山がはっきりとキレイに見えて7つの星だけが入っている写真!
なのですが~

月齢と月の位置 空気の澄み具合などが影響しますので。。。
やはりしつこいくらいにチャンスがある度に
何度も挑戦する必要ありです^^

何事も理想は高く持って 追い求められる自分でいたいものです^^

はんべフライさんのおっしゃるとおり!
フルサイズのカメラでの星空撮影ではノイズが少ないです。
またファインダーが見やすいので
こんなに大きな北斗七星の撮影に成功しました^^
またやってみます!
私はアホなので何度も何度もやってみることが大切だと思っています^^
そこには言葉にできない何かがあるはずだと考えます。
また目に見えない何か?を感じられたら素敵ですよね~

BGM by 童謡 唱歌
蕎麦を通じて心を共有できる空間をつくる!
HPはこちら~↓↓↓
富士宮 そば
いつもありがとうございます(感謝)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ


テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

冬の夜空と富士山の綺麗な写真ですね。
富士山を近くに感じられていいなぁと思いました。

年末に向けてラストスパートですね。
本業のお蕎麦の方も一番忙しい時期なんでしょうか?

風邪など召さないように、健康には気を付けてがんばってくださいねっ><

蕎友館さんこんばんは

何時もありがとうございます
富士山の真上に北斗七星が・・・
上手に撮れてますね~

今年はいろいろありがとうございました
来年も暖かくなったら、お店に寄らせて頂きます
良いお年をお迎え下さい
若女将にも宜しくお伝え下さい
Ps 明日も明後日もポチッ逃げで
   ブログにはお邪魔しますよ

こんばんわ。
富士山にみごと柄杓が刺さってますね。

星座を強調した写真を撮るなら、レンズに
フィルターつけるといいですよ。
僕はケンコーのプロソフトンAを使ってます。
星座のような明るい星は強調されますが
目に見えないような星はあまり強調されませんので
お試しあれ。

markⅡいいですね。。。

星空撮影は難しいですね
自分も酒を飲む合間を縫って何度も挑戦してますが上手く撮れません(笑)

明日は大晦日
お仕事頑張ってください!

ryu-さま

パソコンを開いてる暇が無いです。
はい!!頑張ります♪

ラムさま

パソコンを開いてる暇が無いです。
はい!!今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
牧子にも伝えておきますね。
訪問できなくてすいませんです(^-^)
頑張ります~♪

rokihiaさま

パソコンを開いてる暇が無いです。
はい!!フィルター♪試してみます♪
ありがとうございます(^-^)
来年もよろしくお願いいたします。

大和魂さま

私も星空撮影はむちゃくちゃ難しいです(^-^)
数撮ると当たるかな~と適当ですね( ^∀^)

大晦日頑張ります!!ありがとうございます♪
グルメ大使殿!!←もうええっちゅうねん(笑)
新しいのん考えておきますね♪
リンクフリーです
木曜と第3金曜は定休日です






2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930


2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
リンク 
カテゴリ
プロフィール

手打ちそば蕎友館井出明久

Author:手打ちそば蕎友館井出明久
静岡県富士宮市生まれ 赤ん坊のころは東京~新潟、幼稚園~大学2年まで大阪。教員免許取得のための京都佛教大学時代に出会った祇園権兵衛の蕎麦に感動し、弟子入り、祇園で14年の修業の後、東京、岡本で江戸前の仕事も修業。2006年静岡県富士宮市に手打ちそば蕎友館を開業。
お店のHPとブログのために始めた写真を積み重ねるうちに、いつの間にか写真展示ブログになってしまいました。写真は素晴らしい!とてもロマンにあふれていると思います。写真の世界と蕎麦の世界は、共通部分が在ると感じます。写真を通じて自分の味の道、蕎麦の道!自分自身を向上できる発見を求めるぞ!と今日もファインダーをのぞいています。

追記 一枚の写真を納得のいくものに仕上げるために、多くのプロセスを経ていきますが、その過程で積み重ねていく姿勢が、蕎麦と真摯に向き合って対峙している時のあの感覚とよく似ていることに気がつきました。もしかしたら・・・自分らしい瞬間なのかも知れません。

光学の発達した日本に生まれて本当に幸せに思っています。

検索フォーム
月別アーカイブ